ココナッツ

ココナッツの特徴とスピルリナとの飲み合わせについて解説しています。

ココナッツとは?

ココナッツは、ヤシ科ココヤシ属の果実のひとつです。別名「ヤシの実」「ココヤシ」と呼ばれることもあります。ココナッツの原産地ははっきりわかっていませんが、東南アジアや中南米で代表される植物です。発見された時代は一億年以上前で、人類が誕生するはるか昔から存在していたと言われています。

ココナッツの特徴

ココナッツは世界の人口の3分の1が愛用している植物で、ジュース・ミルク・パウダー・オイルとして摂取されています。果実の皮を食器やアクセサリーとして利用することも可能。
その他にも、食器洗剤として使えるなど万能なのが特徴です。

ココナッツのここがすごい!

ココナッツは、中鎖脂肪酸が豊富に含まれているのが大きな魅力です。中鎖脂肪酸とは、体に脂肪が付きにくい油のこと。そのため、摂取しても体脂肪や内臓脂肪は増えにくいのです。食物繊維も豊富に含まれているので、便秘やむくみ解消にも効果が得られます。そのため体重が減りウエストが細くなるといったダイエット効果が得られます。
ココナッツから抽出した油「ココナッツオイル」には、抗酸化作用・抗炎症作用・抗菌作用があり、髪や肌にも有効です。食用として摂取するのはもちろん、オイルを髪や肌に塗ることで、髪にコシが出てツヤがアップ。アトピーやニキビの改善にもおすすめです。

ココナッツのここが弱点…

ダイエットに効果があるとはいえ、カロリーはあります。基本的に体への害はありませんが、食べ過ぎには注意しましょう。また、アレルギーや身体に合わない場合は、めまい・吐き気・食欲不振・頭痛を引き起こす恐れあります。このような症状が出た場合は、摂取や使用をストップしてください。

ココナッツはこんな人におすすめ!

ダイエットはもちろん、美肌・美髪効果を得たい人におすすめ。食品としてだけでなく、化粧品やスキンケア商品としても重宝されているココナッツはアトピー・ニキビの改善、髪のパサつきや傷みの改善にピッタリです。

スピルリナとの相性は?

ココナッツとスピルリナを併用することで得られるメリットは特にありません。しかし、ココナッツの甘みがスピルリナの苦みを抑えてくれるので、「スピルリナ単体だと苦みが強い」という人はココナッツと一緒に併用することをおすすめします。

ココナッツとスピルリナを比較してみよう!

ココナッツとスピルリナは、日本のスーパーフード協会が推奨する「プライマリースーパーフード10」に選ばれる栄養価の高い植物です。ここではココナッツとスピルリナを比べてみました。

ココナッツ スピルリナ
東南アジアや中南米でよく見られるココナッツは、人類が生まれる前から存在していました。抗酸化作用や抗菌作用が高く、美容効果もあるので、食べても塗っても◎の万能な植物です。ダイエット・アトピー改善・便秘解消などに効果があります。[注1] 30億年以上も前から存在する、地球で最も古い植物。アミノ酸・ミネラル・ビタミン・食物繊維・不飽和脂肪酸などの健康成分が含まれています。植物にも関わらず全体の60%以上に良質なたんぱく質が含まれているのもスピルリナの大きな特徴です。[注1]

ココナッツとスピルリナを併用している人の声

ココナッツとスピルリナを併用している人は見つけられませんでした。

その他のプライマリースーパーフード10を見てみる!

本記事の参照サイト

[注1]一般社団法人日本スーパーフード協会,「スーパーフードとは?」(最終閲覧日:2018年1月9日)
http://www.superfoods.or.jp/スーパーフードとは-2/