チアシード

チアシードの特徴とスピルリナとの飲み合わせについて解説しています。

チアシードとは?

チアシードは中南米原産のミントの一種。チアはマヤ語で「力(ちから)」を意味し、中南米では多くの人に親しまれているスーパーフードです。見た目はゴマより少し小さめで、食感もゴマに似ています。
チアシードには黒と白が存在。白いチアシードのほうが黒いチアシードよりも栄養価は高めです。

チアシードの特徴

チアシードには、水分を良く吸収するという性質があります。水に10分ほどつけておくと、ゼリー状になって膨らむのです。食べるとお腹が膨らむため満腹感が得られやすいのが特徴。ダイエットに有効ということで、注目を集めている食材です。

チアシードのここがすごい!

チアシードはダイエットやデトックス効果に優れています。チアシードは胃の中で水分を吸収して膨張するため、空腹を和らげることが可能。食事の前にチアシードを摂取すれば、過剰な食欲を抑えてくれるのでダイエット効果が得られます。
チアシードを水につけるとゼリー状になるのが特徴。その理由はグルコマンナンという水溶性の食物繊維が含まれているためです。毒素や不要物を体外へ排出させる役割があります。この食物繊維がデトックス効果に有効です。
また便秘解消にも効果的。通常のダイエットは食べる量を減らすと、便秘になりがちですが、チアシードは食べる量を減らしつつ便秘を解消することができます。

チアシードのここが弱点…

チアシードは熱に弱いと言われています。熱を加える際は、100度前後を目安にしましょう。[注1]
可能であれば熱を加えずに、サラダや冷たいジュース、ヨーグルトとあわせて摂るようにしてください。

チアシードはこんな人におすすめ!

食物繊維が豊富に含まれているチアシードは、「痩せたい」「便秘を解消したい」という人におすすめです。ダイエット目的なら朝食や昼食に食べると効果◎。腹持ちが良く、間食を防ぐことができます。
便秘解消なら寝る前に食べることで、腸内環境が整い、翌朝のお通じを良くしてくれます。

スピルリナとの相性は?

スピルリナにも食物繊維が豊富に含まれているので、チアシードと一緒に摂取するとより高いダイエット効果や便秘解消効果が得られるでしょう。

チアシードとスピルリナを比較してみよう!

チアシードとスピルリナは、日本のスーパーフード協会が推奨する「プライマリースーパーフード10」に選ばれる栄養価の高い食べ物。両者の違いを比較してみました。

チアシード スピルリナ
中南米を原産地とするミントの一種の植物。腹持ちが良く食欲を抑えることができるため、ダイエット効果が得られます。また、食物繊維も豊富に含まれているので、便秘解消にも有効です。[注2] 地球最古の植物といわれるスピルリナは、アミノ酸・ミネラル・ビタミン・食物繊維・不飽和脂肪酸など50種類以上の成分が含まれています。植物でありながらタンパク質の含有量が60%あるのも特徴です。[注2]

チアシードとスピルリナを併用している人の声

チアシードとスピルリナを併用している人は見つけられませんでした。

その他のプライマリースーパーフード10を見てみる!

本記事の参照サイト

[注1]「ファインスーパーフード チアシード」の発芽毒に対する見解
http://www.lohas-fine.jp/superfoods/chia_seeds/images/chia_about.pdf

[注2]一般社団法人日本スーパーフード協会,「スーパーフードとは?」(最終閲覧日:2018年1月9日)
http://www.superfoods.or.jp/スーパーフードとは-2/