スーパーフードスピルリナのすべて » スピルリナの副作用を徹底検証 » スピルリナで頭痛になるって本当?

最終更新日:2018年8月1日 投稿日:2017年12月18日

スピルリナで頭痛になるって本当?

スピルリナでは通常頭痛は起きない

栄養価の高さから、スーパーフードとして注目されているスピルリナ。健康維持のためにスピルリナを含んだサプリを摂取する人も増えています。

口コミでは効果を実感している人の声も聞かれる中、まれに「スピルリナを飲んで頭痛が…」といった声も。

副作用なの?と心配になるかもしれませんが、頭痛を誘発するような成分は含まれていないため、スピルリナが原因で頭痛は起きにくいと言われています。

すると考えられるのは、スピルリナのサプリメントを飲んで発生した頭痛は、体調の変化を現す好転反応によるものかもしれません。また亜鉛、他の薬やサプリメントとの飲み合わせによって頭痛を引き起こしている可能性もあります。

ここでは、スピルリナと頭痛の関係性をご紹介。スピルリナを飲んだことによって生じる頭痛の原因を見ていきましょう。

スピルリナが起こす好転反応の可能性

好転反応とは、もともと東洋医学で使用されていた言葉。字の通り、好ましい方向へと転じている反応のことです。

なんらかのサプリメントや薬、漢方などを服用した時に、身体の状態が良くなっていくことで起こる一過性の症状を指します。身体に悪い反応ではないため、特に過敏になる必要はありません。

スピルリナを服用した際、含まれる成分によって身体の調子が整えられ、血流や良くなったり、老廃物の排出が盛んになったりすることで好転反応が起きるというメカニズムです。この好転反応は、飲みはじめてからだいたい1ヶ月頃に症状が出はじめることが多いです。

スピルリナの好転反応として考えられる症状

スピルリナの好転反応は頭痛だけではなく、以下のような症状が現れる場合があります。

  • のどが渇く
  • 胃がムカムカする
  • 下痢
  • 便秘
  • 発熱
  • 吹き出物
  • かゆみ
  • 倦怠感
  • 光過敏症

好転反応として胃に不快感があったり、熱っぽさを感じたりすることがあります。また、便秘や下痢を引き起こす、吹き出物が出はじめるなど、人によって現れる症状はそれぞれです。

症状が出るのは体調が改善されている証拠

好転反応は体質を改善する過程で起こる症状で、身体でしっかり作用している証拠。アレルギーの症状と似ていますが、好転反応の場合、摂りはじめてから数日経って症状が出はじめることがあります。また、症状はだんだん治まっていきますので、心配する必要はありません。ただし、症状が長引く場合は原因が異なる可能性があるので、医師に相談するようにしましょう。

スピルリナの栄養素とその働きと好転反応のメカニズム

スピルリナは、たんぱく質や炭水化物、食物繊、ビタミン類、ミネラルなど50種類以上もの栄養素を豊富に含んでいるのが特徴です。

  • たんぱく質…疲労回復効果の高いたんぱく質を豊富に含みます。
  • ビタミン…抗酸化力が高いビタミンC、ストレスへの耐性を高めるビタミンB群を含みます。
  • ベータカロテン…こちらも高い抗酸化力を持つ成分として知られます。
  • ミネラル…鉄、亜鉛、カルシウム、カリウムなど、心身の活性に必要不可欠なミネラルもたっぷり。
  • クロロフィル…胃腸の疲労をサポートする成分。また腸内環境を整える食物繊維も豊富です。

その中でもクロロフィル(葉緑素)という成分は、老廃物や毒素の吸収を抑えて、不要な物質を吸着させて身体の外へ排出する働きを持っています。スピルリナを摂取することでクロロフィルのデトックス効果が発揮され、便秘の解消などが期待できるのです。

ただし、クロロフィルの効果は摂取するとすぐに現れるわけではありません。毒素と吸着して身体の外へと排出されるまでの間は体内で漂っています。その漂っている間、身体に毒素の影響が出てしまい、頭痛をはじめ発熱や吹き出物などの好転反応が現れやすくなるのです。

不調が続くなら好転反応ではないかも…

症状が軽い場合は約2~3日で体調が戻るようですが、1ヶ月経っても不調が治らない場合は好転反応ではない可能性があります。体質的に合っていないおそれもありますので、服用は避けましょう。

他の薬やサプリメントとの飲み合わせの可能性

好転反応以外で考えられる頭痛の原因として、他の薬やサプリメントとの飲み合わせの可能性が挙げられます。

例えば亜鉛を含むサプリメント。

抗酸化作用や免疫力の向上など、さまざまな効果が期待されている亜鉛ですが、摂り過ぎると頭痛を引き起こすおそれがあります。

スピルリナの成分にも亜鉛は含まれていますが、スピルリナだけでは副作用を起こすほどの量は摂取できません。

ただし、普段一緒に摂っている薬や他のサプリメントに亜鉛が大量に入っている場合、亜鉛の過剰摂取によって頭痛が起きる可能性があります。

他のサプリメントと併用してスピルリナを服用している人は、含まれている成分をしっかりチェックして、亜鉛の摂り過ぎに気をつけましょう。

スピルリナは頭痛を改善させる効果もある

好転反応で頭痛を起こす可能性のあるスピルリナですが、実は頭痛を改善させる効果があるのをご存知ですか?

計50種類以上の健康・栄養成分を含むスピルリナ。その中には血流を改善する働きを持つ成分も含まれていて、身体の内側から頭痛や肩こりなどに働きかけてくれます。長時間パソコン操作や同じ姿勢を続けている人などに起こりやすい頭痛や肩こり。放っておくと重症化してしまう、現代人の不調を緩和するのに役立つ成分なのです。