スーパーフードスピルリナのすべて » ニュースなスピルリナ » スーパーフードな藻類スピルリナが宇宙の食生活を救うかも!?

最終更新日:2018年12月11日 投稿日:2018年11月15日

スーパーフードな藻類スピルリナが宇宙の食生活を救うかも!?

人類の生存圏・活動領域の拡大に向けて、宇宙ステーションや月・火星で生活するための宇宙開発が世界各国で進んでいます。人類が生活を営む上で食料供給は欠かせませんが、食料を全て地球から運ぶことは極めて非現実的な為、旅の途中、さらには現地でも食料を生産することは必須となると考えられます。
引用元:宇宙の食にも「藻」が貢献!藻類スピルリナでコンパクトなタンパク質生産システムをつくる|ちとせグループのプレスリリース

宇宙航空研究開発機構といういわゆるJAXAと呼ばれてる機関で、月の長期滞在にかかせない食糧の生産システム開発を研究しているんですと。月面農場とも言われるらしい(笑)

でも月なんで地球とは同じ作り方ではできないし、宇宙飛行士がいろいろ作業するためのエネルギー的なものもできるだけ消費しないようにという色々とハードルの高いミッション。

で、タンパク質やビタミンなどが絶対不足しちゃうよね、どうするのってことで、ちゃちゃっとタンパク質誰か作れないのーって募集をしたということだそうです。

スピルリナはタンパク質を豊富に含む藻類で、生産性・栽培時の省資源性共に優れている
ちとせグループは、微生物や藻類などの微細な生き物を大量に培養する技術を保有している
省資源・高生産性・省スペース化も可能な新しい大量培養方法を用いてスピルリナを活用したタンパク質生産システムを開発し、地球上のタンパク質供給の増大及び宇宙での食の供給に貢献
引用元:宇宙の食にも「藻」が貢献!藻類スピルリナでコンパクトなタンパク質生産システムをつくる|ちとせグループのプレスリリース

そこでちとせ研究所が、上に書いてあるように、スピルリナを使って「資源あんまり使わない」「生産性も高い」「スペースもあんまり使わない」というのが実現できそうな、生産システムの研究開発を提案して選ばれたってわけですね。

タンパク質の生産効率が高いスピルリナは地球を飛び越えようとしてます。世界のスーパーフードを超えて宇宙のスーパーフード。今後の研究成果に注目です。

以上、スーパーフードスピルリナ編集部からでした。

スピルリナニュース一覧に戻る

, ,