スーパーフードスピルリナのすべて » スピルリナがもたらす効果を調査 » スピルリナがもたらす疲労回復への効果

最終更新日:2018年10月15日 投稿日:2017年12月18日

スピルリナがもたらす疲労回復への効果

このページでは、スピルリナの疲労回復効果について調査しています。

スピルリナは疲労回復を効果的にサポートする

健康のために、毎日の食事に気を遣おうと思っていても、忙しくてなかなか実践できないという人も多いかと思います。日々の食事に悩まずとも、スピルリナであれば手軽に疲労回復の効果を感じることができます。

豊富な栄養で疲労を吹き飛ばす

疲労は、毎日知らず知らずのうちに肉体へ蓄積されていくもの。加えてストレス社会と呼ばれる現代では、メンタルの疲労にも注意しなくてはなりません。

疲労回復の特効薬といえば、まず「休息」が挙げられます。十分な睡眠時間の確保に努め、さらに「栄養バランスの整った食事」を摂ることも重要です。

しかし忙しい毎日を送っていると、食事の内容にまでは気を配れないことも……。「サプリメントで栄養を補助するのはどうだろう」と考える人もいるでしょう。そんな方にもおすすめなのが、豊富な栄養素を含むスピルリナです。

【要注目!スピルリナが含む豊富な栄養素】

  • たんぱく質…肉体疲労に対して即効性の高いたんぱく質を豊富に含みます。
  • ビタミン…抗酸化力が高いビタミンC、ストレスへの耐性を高めるビタミンB群を含みます。
  • ベータカロテン…こちらも高い抗酸化力を持つ成分として知られます。
  • ミネラル…鉄、亜鉛、カルシウム、カリウムなど、心身の活性に必要不可欠なミネラルもたっぷり。
  • クロロフィル…胃腸の疲労をサポートする成分。また腸内環境を整える食物繊維も豊富です[注1]

これだけの栄養素を一度に摂取できるなんて、本当にすごいですね!スピルリナの摂取習慣をつけて、疲労に負けない身体作りを目指したいものです。

酸性に傾いた身体へアプローチ

疲労の原因のひとつに挙げられるのが「身体の酸化」です。

万病の源と言われる「活性酸素」は、長い年月をかけて人体の細胞を酸化させていきます。もっとも、人体には抗酸化力が備わっているため、その悪影響に簡単に屈するわけではありません。ただし、心身に疲れが溜まっている時は要注意。抗酸化力も衰えているため、身体が酸化に傾きやすくなるのです[注2]

そこで活用したいのがスピルリナです。豊富な栄養素を含んでいることももちろんですが、加えて「アルカリ性である」ことも重要なポイント。身体が酸性に傾いている時にスピルリナを摂取すれば、人体が本来の「弱アルカリ性」へ戻るのを手助けしてくれます。

スピルリナ愛飲者からの口コミ

  • 朝目覚めやすくなった
    毎朝、疲れがたまっていたせいか体がだるかったのですが、スピルリナを飲むようになってからはすっきりと目覚められるようになりました。
  • 手軽に摂取できるので助かります
    疲労回復のために、食事には気を使っていたのですが、継続せず…。スピルリナであれば、いつでも手軽に摂取できるので助かっています。
  • 元気な毎日のために役立てていきたいです
    心身に蓄積された疲労がときに思わぬ大病を招いてしまうこともありますし、スピルリナを積極的に摂取して、イキイキと元気な毎日のために飲み続けていきたいと思っています!
  • 疲労回復に加えて下痢も改善されてきました
    慢性的な疲れやなんと下痢だった私の便が整った形になってきました。豊富な食物繊維が功を奏したようです。

どのスピルリナサプリが良いの?私たちが選んだのはコレ!

疲労回復に効果的と考えられるスピルリナ

疲労の解消に重要とされるのが、休息と食事と運動のバランスです。あまり意識することはありませんが、毎日の食事も疲労に大きな影響を与えます。食事から生命活動に必要な栄養を補っているからです。

疲労が気になると食事からエネルギー源を確保すること意識しますが、エネルギー源ばかりをとっても効率よくエネルギーを作り出すことはできません。エネルギーの代謝に必要な栄養素をとっていないと、食事などからとったエネルギー源をエネルギーとして活用できないからです。エネルギーの代謝に必要になるのが、ビタミンB群など他の栄養素です。これらをバランスよくとることで疲労感は軽減しやすくなります[注3]

栄養バランスを整えるには、さまざまな食材をとることがオススメです。とはいえ、忙しい毎日を送っていると、多様な食材を利用する暇がありません。そこで、活用したい食品がスピルリナです。スピルリナには、糖質・タンパク質・脂肪酸・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。具体的には、牛肉の3倍のタンパク質、18種類のアミノ酸、12種類のミネラルを含む、60種類以上の栄養素をとれます。もちろん、ビタミンB群も豊富です。例えば、スピルリナ4gには、ビタミンB1が0.13㎎、ビタミンB2が0.16㎎、ビタミンB12が5.6㎎含まれています。これらは、代表的な緑黄色野菜8種の平均値より多い量です[注4]

スピルリナをとれば、手間をかけずにこれだけの栄養をとることができます。スピルリナが栄養状態を改善することは、ザンビアで行われた効果測定事例などで確かめられています。12-48カ月の乳幼児60名を「スピルリナ入りお粥を食べる群(30名)」と「プレーンなおかゆを食べる群(30名)」に分けて、毎月(9か月)、身長・体重・上腕周囲などを計測した結果、すべてでスピルリナ入りお粥を食べる群が上回ったとされています[注5]。この結果から、スピルリナが栄養を豊富かつバランスよく含むことが分かります。

スピルリナが疲労回復にオススメされるもう一つの理由

もう一つの疲労の原因といわれているのが身体の酸化です。細胞が錆びるとエネルギーを上手く作り出せなくなるため疲労感が生じます。この疲労感を防ぐのが、身体を酸化から守る抗酸化物質です。スピルリナには、優れた抗酸化力を発揮する特有の色素成分・フィコシアニンが含まれています。スピルリナの抗酸化力は、抗酸化成分を加えないリノール酸と、スピルリナ抽出物を加えたリノール酸の酸化を比較した実験で確かめられています[注6]。抗酸化成分を加えないリノール酸は時間の経過とともに酸化するのに対し、スピルリナ抽出物を加えたリノール酸はラジカルによる酸化が阻害されました。以上の結果から、スピルリナには抗酸化力があると考えられています。また、スピルリナには、優れた抗酸化力を発揮するβカロテンも含まれています[注7]。優れた抗酸化物質を含むスピルリナは、疲労回復に役立つ可能性があると考えられています。

2つの働きで疲労回復を助けるスピルリナ

スピルリナは、豊富な栄養と優れた抗酸化物質を含みます。以上の特徴から、疲労感の軽減に役立つ可能性が指摘されています。疲労感とともに栄養バランスの乱れや身体の酸化が気になる方などは、スピルリナを試してみてはいかがでしょうか。疲労感を軽減するきっかけになるかもしれません。

スピルリナを効率良く摂取するにはどのサプリが良いか比較しました

本記事の参照元サイト