免疫力

このページでは、スピルリナのデトックス効果について調査しています。

スピルリナですっきりデトックス!

スピルリナには、腸内環境を整える成分が含まれています。そのため、便通への良い影響が期待できるのですが、便通が良くなることで更なる良い影響も実感できるといいます。スピルリナで、デトックス効果を体験してみましょう。

便秘改善に役立つ成分を豊富に含む

「デトックス」と聞いてまず思い浮かべるのは、「スムーズな排便」ではないでしょうか?腸内に老廃物が溜まっていると、肌荒れや免疫力低下など、さまざまなネガティヴ要素が人体の表面に現れてきます。頑固な便は、すっきりと排出してしまいたいものですよね!

スピルリナは葉緑素(クロロフィル)や食物繊維など、腸内環境を良好に保つために役立つ成分を、豊富に含んでいることで知られています。

さらにスピルリナは、上記以外にもさまざまな種類の栄養素を含んでいます。必須アミノ酸を含むたんぱく質、ビタミン類、ベータカロテン、そして鉄やカルシウム、カリウムといったミネラルまで…。

栄養の偏った食事は、便秘の要因になります。いつもの食事にスピルリナをプラスすることで、便秘をしにくい身体環境が整えられていくのです。

便通以外にもうれしい効果が続々!

スピルリナを服用し始めてから数週間程度で、さまざまな体調の改善を実感する人は多いようです。その一例を見ていきましょう。

  • 体臭がなくなった。
  • 肌がきれいになった。
  • 湿疹などの皮膚トラブルに悩まされなくなった。
  • 風邪をひきにくくなった。
  • 花粉症に悩まされなくなった。

上記のような効果の実感も、スピルリナのデトックス作用の現れ。「スピルリナに含まれる成分は、身体に蓄積された有害物質(金属など)を排出させる」という説もあるほどです。あなたもぜひ、スピルリナのデトックス効果を実感してみてください。

スピルリナ愛飲者からの口コミ

いつもの重い生理痛が、スピルリナを飲み始めてから軽減されました。

飲み始めてから体臭や口臭、それに足の臭いまで軽減されている気がします。

免疫力アップに貢献するスピルリナ

少し意外ですが、大腸の粘膜を中心に、免疫系細胞の約7割が腸に存在すると考えられています。免疫力は、腸の免疫系細胞を活性化することで高まります。腸の免疫系細胞を活性化するのが腸内細菌です。ヒトにとって良い働きをする腸内細菌(=善玉菌)が増えれば、腸の免疫系細胞は活性化すると考えられます。

腸内細菌は、善玉菌とヒトにとって悪い働きをする悪玉菌に分かれます。善玉菌の代表とされるのが乳酸菌です。善玉菌と悪玉菌は勢力争いをしているので、一方が増えると一方が減ります。免疫力をアップしたい方は、善玉菌の生育を助けるとよいでしょう。

善玉菌の生育を助ける食品がスピルリナです。スピルリナには、善玉菌の生育を助ける食物繊維が豊富に含まれています。このことは、生後4週齢のラットを2群に分けて、基本の飼料と基本の飼料に乾燥スピルリナ粉末5%を添加した飼料を与えた実験で確かめられています。飼育期間中(100日間)、週3回飼料を与えたところ、基本の飼料+スピルリナ摂取群の盲腸内でラクトバチルス属乳酸菌の数が増加しました。一方で、ビフィズス菌の増加は認められなかったので、スピルリナにはラクトバチルス属乳酸菌の生育を促す食物繊維が含まれていると考えられています。

腸内で乳酸菌が増えると有機酸の産生量が増えるので腸内は酸性に傾きます。腸内が酸性に傾くと、悪玉菌は増殖しづらくなります。腸内における善玉菌の割合が増えれば、免疫系細胞を活性化できるので免疫力はアップすると考えられます。乳酸菌の生育を助けるスピルリナは、免疫力アップに貢献してくれる食品です。

有害物質の排出も助けるスピルリナ

スピルリナには、身体に取り入れられた有害物質の吸収を妨げて排出を促す働きもあります。有害物質が身体に蓄積すると、健康に悪影響が及びます。この面からも、健康維持に役立ってくれるといえます。

以上の働きは、5週齢のラットを6群に分けて、基本食に20%クロレラ、20%スピルリナ、0.2%クロロフィリン、0.2%クロロフィリン+10%米ぬか線維、10%米ぬか線維で、5日間予備飼育したのち1夜絶食させてから、飼料4gに油性原因ライスオイル(ダイオキシン)を添加した飼料を与えた実験で確かめられています。実験では、クロロフィルを豊富に含有するクロレラ、スピルリナ、クロロフィル誘導体のクロロフィリンに、食物繊維より高いダイオキシンの糞中排泄効果(ダイオキシンの吸収を防いで排泄を促す効果)が認められました。

有害物質は、本人も気づかない間に身体に取り込まれています。健康を維持したい方は、スピルリナで免疫力のアップを図るとともに有害物質の排泄を促すとよいかもしれません。

スピルリナはとり続けることが重要

免疫力のアップを図るには、スピルリナをとり続けることが重要と考えられます。腸内細菌は一定期間しか腸内に留まることができないからです。短期間だけの摂取だと、せっかく改善した腸内環境(アップした免疫力)が元に戻ってしまう恐れがあります。また、有害物質の吸収を防ぎ排出を促すためにも、スピルリナをとり続けることが重要です。現在では、ドリンクタイプ、サプリタイプ、パウダータイプ、生タイプなどさまざまなタイプのスピルリナが登場しています。興味のある方は続けやすいスピルリナを探してみてはいかがでしょうか。