スーパーフードスピルリナのすべて » スピルリナがもたらす効果を調査 » スピルリナが目の疲れにもたらす効果

最終更新日:2018年10月19日 投稿日:2017年12月18日

スピルリナが目の疲れにもたらす効果

このページでは、スピルリナの「目の疲労」回復効果について調査しています。スピルリナに豊富に含まれる栄養素は、疲れ目に対しても有効なのでしょうか?

目の疲労回復を効果的にサポートする成分が豊富

仕事やプライベートを問わず常にパソコンやスマートフォンを使用している現代人は、無意識のうちに目を酷使しています。一日が終わっての目の疲れや、それに付随する肩こりや頭痛など、実感がある人も多いのではないでしょうか。

目にどれほどの負担がかかっているのか日々気にしておきたい、疲れ目を癒すために対策を取りたい。そんなニーズにもスピルリナがおすすめです。スピルリナは、目の疲労回復にも効果を発揮すると考えられているからです。

スピルリナ愛飲者からの口コミ

飲んでよかった!疲れ目に効果があった口コミ

  • 目の中がスッキリした気がします
    私の場合は目の疲れが緩和されました。普段疲れやすく、特に目の疲れが酷かったのですが、普段の栄養バランスを整えるためにスピルリナを始めてから目の中がスッキリしたような感じで疲れにくくなったような気がします。新聞などの小さい文字も以前より見やすくなり、クリアに感じますし、しばらく飲み忘れたりすると疲れ目の感じも出てしまうため、飲み忘れていたことを実感できるほどです。スピルリナのおかげで文字を読むことなどが苦ではなくなりましたので、これからも続けていきます。
  • 老眼に辛かった小さい文字もストレスなく読めてます
    身体全体の疲れ、目の疲れを最近感じるようになったのでスピルリナを試しました。老眼で新聞や広告の文字が見づらくなっていましたが、ストレスなく読めるので、改善されてるのを感じられます。パソコンを見ていても、疲れを感じにくくなったので嬉しいです。

続けるかは微妙…疲れ目改善に効果が見られなかった口コミ

  • スピルリナの効果なのかは正直判断できない
    仕事はもちろん日常生活でもパソコンを頻繁に使っており、目のかすみや疲れを感じるようになったので、スピルリナを購入しました。いまのところ疲れ目に効果があるのか、そうでないのかはよくわからないのが正直なところです。

疲れ目の改善のほか、小さな文字が読みやすくなるなど視界がクリアに改善される効果を実感されている方もいるようです。パソコンを使っていても目が疲れなくなったという報告も嬉しいですね。

目に良いといわれる栄養素各種を、スピルリナからバランスよく配合してみてはいかがでしょうか。

スピルリナを摂りたいと思ったあなたにおすすめのサプリ3選

豊富な栄養素が眼精疲労を軽減

疲れ目

毎日をアクティブに過ごすことで、知らず知らずのうちに疲労はたまっていくもの。特にパソコンやスマートフォンの画面を長時間凝視する現代においては、眼精疲労にもしっかり気を配る必要があります。

目に限らず、身体に疲労を溜めないためには、十分な睡眠時間の確保と栄養バランスの整った食事が大切。しかし忙しい毎日の中では、外食が続いてしまうことも…。食事の内容にまで気を配っていられないというライフスタイルもあるでしょう。そんな方にこそ推薦したいのが、スピルリナのサプリメントです。

要注目!スピルリナが含む豊富な栄養素

  • たんぱく質…眼球内の水晶体や毛様体筋を構成。その健康維持には欠かせない。
  • ビタミン…目との関係が深いビタミンA(ドライアイを防ぐ)、ビタミンB群(視力低下を予防)を豊富に含む。
  • ベータカロテン…目の粘膜を健康に保つ。
  • ミネラル…鉄、亜鉛、カルシウム、カリウムなど、目の健康に必要不可欠なミネラルもたっぷり。
  • ゼアキサンチン…天然色素の一種。眼精疲労軽減に役立ち、目の病気を予防する効果も[注1]

これだけの栄養素を一挙に摂取できるとは本当に驚き!スピルリナを摂取し続けて、眼精疲労の予防改善を目指したいものです。

疲れ目ケアに有効なビタミンとは?

目の疲れの軽減に効果があると考えられている具体的なビタミンについて見ていきましょう。

ビタミンA

ビタミンAには角膜や網膜などの組織の働きをサポートする作用があり、涙の量を最適に保つ効果があります。

ビタミンB

ビタミンBは視神経に作用し、その働きを活性化させる効果があります。また、目の粘膜組織をフレッシュに保つ効果も知られています。

ビタミンC

カメラでいう凸レンズの形状をした水晶体にビタミンCが作用。水晶体の透明度を保つことに役立っているほか、眼精疲労をリフレッシュさせる働きもあります。

ビタミンD

ビタミンDは縁の下の力持ち。疲れ目に効果の高いビタミンAの吸収や働きをサポートする作用があります。

ビタミンE

ビタミンEには血行を促進させる作用があります。アンチエイジングにも高い効果があるといわれています。

スピルリナに含まれるビタミン

このように各種ビタミンには眼精疲労を軽減させる作用があると考えられています[注2]

スピルリナにはビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、が豊富に含まれており、まさにス-パーフードの面目躍如。ひとつの食品からバランスよくビタミンを摂取できるのです。

●参考:スピルリナ100gあたりに含まれるビタミン[注3]

ビタミンC 10.1mg
ビタミンE 5.0mg
ビタミンB-6 0.364mg
ビタミンA(レチノール活性当量) 29µg
ビタミンK 25.5µg

スピルリナに含まれるビタミンB-6については、東京三鷹新川総合病院眼科より以下のような研究結果も発表されています[注4]

従来ビタミンB1が眼精疲労,神経炎,神経痛等に広く用いられてきたが,B1のみならず,B6,B12も神経親和性,神経栄養作用,鎮痛作用および全身代謝賦活作用等を有するので,これらを同時に投与することによつて,効果が一層顕著になることが期待される。一方B1代謝時にはB2が同時に排泄され,欠乏すると神経組織等に障害を起こす恐れがあるので,B1大量投与時にはB2も同時に投与することは合理的と考えられる。

血流改善があたえる眼球内の血管への影響とは

ガンマリノレン酸が眼球毛細血管の働きを助ける

スピルリナが含む豊富な栄養素の中には「ガンマリノレン酸」も含まれています。この成分の主な効果は、血圧、悪玉コレステロール値、血糖値の低下です。

血液の脂質異常が「食生活が招く肥満の代表的な症状」として問題視されているのを、ご存知の人も多いでしょう。やがて血液のドロドロ化を招き、心筋梗塞や脳出血など、生命を脅かす大病に発展する可能性があるからです。

もちろん眼球内にもたくさんの毛細血管が走っていますので、血流が悪くなると目に悪影響を及ぼします。

ガンマリノレン酸の効果はデータでも証明済み

長い喫煙歴があり、糖尿病と閉塞性動脈硬化症を発症。血液のドロドロ化が疑われる74歳の男性に対して、ガンマリノレン酸150mgの内服を施した診療データにおいて、皮膚温の改善・上昇が見られた症例があります。そして、皮膚温の上昇は血流の流れが改善されたことを示しているのです。

西日本皮膚科学会が発行する書誌においても記述されています[注5]

γリノレン酸150mg/日の内服にても症状が改善し,内服12週後には症状は消失した。内服前後で,下肢のサーモグラフィによる皮膚温は,特に患側の左足において明らかに改善し,比濁法による血小板凝集能も抑制された。このことから,サーモグラフィによる皮膚温の上昇は,血小板凝集を抑制する結果,血液の流れを改善させたことによると考えた。

このように、血流へ及ぼすガンマリノレン酸の好作用は具体的にも証明されているのです。スピルリナの飲用習慣を付け、全身の血液サラサラ化を目指していきましょう!

本記事の参照元サイト