最終更新日:2018年4月5日 投稿日:2018年3月26日

血糖値

ダイエットやアンチエイジング効果をはじめ、身体に嬉しい作用で話題のスーパーフード・スピルリナ。こちらのページでは、スピルリナがもたらす血糖値改善効果について解説しています。スピルリナに含まれる有効成分から、その効果の理由を調査しました。

血糖値

ほっといたら危険!血糖値異常

血糖値異常が起こる原因は?

人間の体は血糖値が上がると、すい臓でたんぱく質性ホルモンの「インスリン」が分泌され、血糖値を下げようとする働きが起きます。ですが炭水化物や糖分を多く摂取するとインスリンの分泌が追いつかず、すい臓がオーバーワークになり血糖値が下がらない状態に。また、肥満の方は内臓脂肪が糖や脂質の代謝を悪くして高血糖になったり、脂肪肝による過剰なホルモン生成がインスリンの効果を低下させたりする場合もあります。さらに、遺伝によって血糖値が上がりやすい体質やインスリンの働きが鈍くなるそうです。[注1]

血糖値異常を放っておくと危険

血糖値が高い状態を放置すると、満腹時と空腹時の脳のシグナルが正常に働かなくなり、過食や肥満に繋がります。肥満になると高血圧や心臓病、動脈硬化といったさまざまな病気を発症する原因となりますが、その中でも恐いのが糖尿病です。糖尿病はインスリンの分泌が減ったり働かなくなったりする病気ですが、血糖値が高いとさまざまな合併症を引き起こす恐れがあります。失明する場合がある「糖尿病性網膜症」や、腎不全や尿毒性といった生命に関わる症状の「糖尿病性腎症」、手足の血行が悪くなりしびれや感覚が鈍くなる「糖尿病性神経障害」が3大合併症と言われています。

スピルリナと血糖値の関係

スピルリナは、血糖値を改善させる効果がある成分として注目されているスーパーフードです。人に対する投与実験では、高血糖が原因で発症する糖尿病の指標であるHbA1cを低下させる作用があったという報告があります。HbA1cが下がると、糖尿病の予防にも繋がると言われているのが血液中のヘモグロビン値です。

ここからは、スピルリナが血糖値改善にどのように効果をもたらすのか、メカニズムや理由について紹介しています。

スピルリナの血糖値改善効果とその理由

スピルリナは55~70%がタンパク質で、ほかには脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミン、食物繊維などが含まれています。さらに糖や脂質の代謝を促進してくれるビタミンB1やB2といった、糖尿病予防につながる成分が含まれているのです。[注2]

タンパク質で内臓の機能を回復させ、ビタミンの働きで血糖値を下げるといった2つの効果を持ち併せていることが、血糖値改善に好影響を与えています。

スピルリナ含有のビタミン群の働き

スピルリナにはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群とはビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・ビオチンの8種の総称。ビタミンB複合体とも言われています。この中でもビタミンB1とB2は糖質を代謝させてエネルギーを作り出す役割を担っている成分です。白米を主食にしている日本人にとって重要な栄養素と言えるでしょう。

ビタミンB群は1つの成分だけでは効果を発揮しにくいため、複数まとめて摂取することが望ましいとされています。水溶性ビタミンなので、余分に摂取された分は尿となって排出されます。基本的に過剰摂取によって身体に異常が起こる心配はありませんが、ビタミンB6のサプリメントの過剰摂取で感覚神経障害の報告があがっているため、適量は守るようにしましょう。

ビタミンB群が摂取できるサプリメントは数多くありますが、血液に良い効果を与えるほかの栄養素も同時に摂ると、より糖尿病予防に効果的です。血液中のコレステロール値を下げることも、糖尿病予防につながることがわかっています。スピルリナには他にも血液中の脂質を下げるサポートをする成分が含まれています。

ガンマリノレン酸の血液脂質改善効果

スピルリナに含まれる栄養成分に「ガンマリノレン酸」という成分があります。体内では生成されないため、十分な量を取り入れるには外部から摂取する必要がある成分です。ガンマリノレン酸には血圧や悪玉コレステロール値、血液の脂質改善効果があります。そのため、血糖値やコレステロールの上昇などが原因で起きる糖尿病や動脈硬化、高血圧といった生活習慣病を予防することにつながるのです。

また、ガンマリノレン酸を継続的に摂取することで中性脂肪の上昇も抑え、善玉コレステロール値の低下を防ぐ効果もあることがわかっています。

血液サラサラ効果が期待できるスピルリナ

血液の脂質異常は「肥満の代表的な症状」と問題視されており、血液がドロドロになる血行不良を招くことで心筋梗塞や脳出血を引き起こす原因に。スピルリナに含まれるガンマリノレン酸の働きにより、血流改善の効果が期待できます。血糖値の改善も期待できて糖尿病の予防にもつながるので、生活習慣病が気になる方はスピルリナに注目してみてください。

本記事の参照元サイト