ビタミンB

スピルリナに含まれるビタミンB類について、成分の特徴やサプリメントで摂取する際のメリット・デメリットをまとめました。

ビタミンBとは

ビタミンB群とは、ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸という8種類のビタミンの総称[注2][注3]。それぞれ糖質・脂質の代謝や疲労回復、エネルギー生成などの効果を持っている、人間の身体に不可欠な栄養素です。
ビタミンB群は水溶性ビタミンで、体内で使われなかった成分は尿で排出されます[注1]。そのため身体に溜めておくことができず、毎日食物から摂取しなくてはいけません。摂取することでさまざまな健康効果を得ることができるので、なるべく意識して摂取したいビタミンといえます。

ビタミンBをサプリメントから摂るメリット・デメリット

ビタミンBは毎日新しく取り入れる必要があるため、手軽に摂取できるサプリメントを利用する方も。そこで、サプリメントでビタミンB群を摂る際のメリット・デメリットをまとめました。

ビタミンBをサプリメントから摂るメリット

疲れにくい身体づくりに役立つ

ビタミンB1は疲れの原因と言われる乳酸が身体に溜まるのを防いでくれる[注2]成分です。加えてエネルギーの生産を助ける働きがあるため、意識的に摂取することで疲労回復でき、疲れにくい身体を作れます。

美肌効果が期待できる

ビタミンB2が脂質を代謝することで、肌荒れやキシキシ髪などのトラブルを防ぎます[注2]。
お肌のターンオーバー周期も整えてくれる[注2]ため、サプリメントを継続して摂ることで美肌効果が期待できるでしょう。

ビタミンBをサプリメントから摂るデメリット

体質によっては副作用が起こる場合も

摂取する際の体質や体調により、サプリメントが合わずに発疹や胃部不快感をもよおす場合も[注4]。そのまま飲み続けると危険なので、副作用が出た場合は使用を中止し医師の診断を受けるようにしてください。

摂りすぎで尿が黄色くなることがある

ビタミンB群を含むサプリメントを摂りすぎると、ビタミンB2の影響で尿が黄色くなることがあります[注4]。ただしこの症状は摂りすぎたビタミンが排出されることが原因なので、健康面に問題はありません。

ビタミンBをサプリメントから摂る場合の注意点

ビタミンB群をサプリメントで摂るときは、毎日欠かさず飲むことが大切です。ビタミンB群は水溶性ビタミンで毎日体外に排出されてしまうので、毎日新しく取り入れなければいけません。そのため、毎日継続的に摂るようにしましょう。

参考サイト・参考文献

他にも含まれているスピルリナの成分をチェック

ベースサプリとしてのスピルリナに含まれる成分一覧を見る