葉酸

このページでは、葉酸の特徴やサプリメントから摂るメリット・デメリット、摂取の注意点などを紹介しています。

葉酸とは

葉酸はビタミンB群の一種で赤血球の生成を助ける働きのある栄養素です。以前はビタミンM、ビタミンBcと呼ばれていたこともありました。もともと、ほうれん草から抽出された成分で、枝豆やブロッコリーといった緑黄色野菜や、うなぎ、レバーにも多く含まれています。胎児の発育に大切な栄養素として知られていて、「日本人の食事摂取基準2015年版」では妊娠中の摂取推奨量が通常時の2倍に設定されているほど。通常時は240μg、妊娠時は480μgの摂取が理想的と言われています。[注1][注2]

葉酸をサプリメントから摂るメリット・デメリット

葉酸をサプリメントから摂ることには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。詳しく解説していきます。

葉酸をサプリメントから摂るメリット

まずはサプリメントから葉酸を摂取するメリットについて説明していきます。

貧血予防になる

赤血球の生成に欠かせない存在である葉酸は貧血を予防する効果がある成分。赤血球は約120日で新しく生まれ変わるようになっていて、正常に作られないと貧血になってしまいます。思春期の女性に毎週1回、鉄と葉酸を摂取させたところヘモグロビン値と貧血の改善が見られた研究結果も[注3]
小児を対象に行なった研究でも鉄・葉酸の摂取によって貧血への効果が見られています[注4]

妊娠に適した身体づくりもできる

通常の食事をしていれば不足することはほとんどないと言われていますが、妊娠中の女性やお酒をよく飲む人、避妊薬を飲んでいる人は葉酸が不足しがちになります。妊娠中はもちろんのこと将来妊娠を計画しているなら大切にしたい栄養素。赤ちゃんを育てるのに適した身体づくりができます。とくに口内炎ができやすい人は不足している可能性があるので積極的に摂取すると良いでしょう。

葉酸をサプリメントから摂るデメリット

サプリメントで葉酸を摂取する際にデメリットとなることはあるのでしょうか。確認してみましょう。

過剰摂取すると副作用が出てしまう

葉酸を大量に摂取すると、発熱・じんましん・紅斑・呼吸障害を引き起こすことがあると言われています。過剰摂取による健康障害のリスクを避けるために厚生労働省が設定している摂取最大量は900~1000μg[注1]
それ以上の摂取は副作用の恐れがあります。サプリを摂取するときには摂りすぎないように注意してくださいね。

葉酸をサプリメントから摂る場合の注意点

サプリメントはあくまでも栄養補助食品。サプリメントに頼りきりになり食生活が偏ってしまわないように注意しましょう。まずは食事の充実を意識して、賢く摂取していくのが大切です。

参考サイト・参考文献

他にも含まれているスピルリナの成分をチェック

ベースサプリとしてのスピルリナに含まれる成分一覧を見る