美容と健康に役立つスピルリナでLet's藻活!

ページトップへ

ビタミン各種(A、B各種、Eなど)

このページでは、スピルリナに含まれるビタミンについて調べています。

スピルリナに含まれる豊富なビタミン

50種類以上もの栄養素を含むといわれているスピルリナですが、どれほどの種類のビタミンが含まれているのかご存知でしょうか。本ページでは以下に、スピルリナに含まれるビタミン類について紹介していきます。

ビタミンA
(ベータカロテン)
にんじんなど緑黄色野菜に含まれるビタミン。高い抗酸化力を持っています。
不足することで免疫力が低下したり、にきびや湿疹などの皮膚トラブルに見舞われやすくなります。
ビタミンB1 豚肉やレバー、豆類に含まれるビタミン。身体に取り込まれた糖質をエネルギーに代えるため活躍します。
不足すると食欲不振や倦怠感に見舞われやすくなります。
 ビタミンB2 卵やレバー、うなぎなどに含まれるビタミン。皮膚や粘膜の健康維持に役立つため、美肌に欠かせません。
不足すると皮膚トラブルに見舞われやすくなるほか、口内炎などに悩まされることとなります。
 ビタミンB6 マグロやかつおなどの魚、バナナ、レバーなどに含まれるビタミン。身体に取り込まれたたんぱく質をエネルギーに変えるため活躍します。
不足すると皮膚トラブルに見舞われやすくなるほか、口内炎などに悩まされることとなります。
ビタミンB12 牡蠣やレバーなどに含まれるビタミン。赤血球内のヘモグロビン生成に欠かせません。
不足すると貧血が起こりやすくなります。
ビタミンE ナッツ類や植物脂などに含まれるビタミン。抗酸化作用が高く、血液のサラサラ化にも貢献します。
不足すると体内の酸化が加速しやすくなり、全体的な体調不良に陥りやすくなります。
ナイアシン レバーや肉、魚に含まれるビタミンBの一種。細胞レベルでのエネルギー産生に役立ちます。
不足すると食欲不振や消化不良、発疹に見舞われます。また、特有の欠乏症(ペラグラ)があります。
パテントン酸 レバーや納豆、卵に含まれるビタミン。糖質、脂質、たんぱく質の代謝とエネルギー産生補助に役立ちます。
不足すると頭痛や倦怠感が起きます。
葉酸 核酸生成に役立つビタミンBの一種。レバーやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれます。
不足すると貧血が起きたり、妊娠中の胎児の発育に悪影響を及ぼします。
ビオチン ししゃもやうなぎなどの魚や、納豆などの大豆食品に含まれる成分で、ビタミンAを多く含みます。
皮膚炎の予防やブドウ糖の合成に活躍します。不足すると疲れやすくなるほか、皮膚炎や薄毛が誘発されます。

スピルリナにはこんなにも多くのビタミンが含まれているのですね!ぜひスピルリナの摂取を習慣にして、健康を維持していきましょう!

Pick Up今すぐ始められる!スピルリナ4選

スピルリナデビューならコレ!美味しく飲んで美容と健康を実感
ドリンクがおすすめ

スピルリナ写真

藻のすごい青汁

初回価格1,000円(税別)

藻のすごい青汁の
公式サイトへ

粒タイプで持ち運び便利!
いつでもカラダに取り入れたいなら
サプリがおすすめ

スピレン写真

スピレン

初回価格4,700円(税別)

スピレンの
公式サイトへ

オーソドックスなスピルリナ!オリジナルの料理にこだわりたいなら
パウダーがおすすめ

スピルリナスティック写真

スピルリナスティック

初回価格4,500円(税別)

スピルリナスティック
の公式サイトへ

世界初?!生で食べる藻新しいものを試してみたいなら
がおすすめ

タベルモ生スピルリナ写真

タベルモ生スピルリナ

初回価格8,400円(税別)

タベルモ生スピルリナ
の公式サイトへ