美容と健康に役立つスピルリナでLet's藻活!

ページトップへ

ビタミン各種(A、B各種、Eなど)

このページでは、スピルリナに含まれるビタミンについて調べています。

スピルリナに含まれる豊富なビタミン

50種類以上もの栄養素を含むといわれているスピルリナですが、どれほどの種類のビタミンが含まれているのかご存知でしょうか。本ページでは以下に、スピルリナに含まれるビタミン類について紹介していきます。

ビタミンA
(ベータカロテン)
にんじんなど緑黄色野菜に含まれるビタミン。高い抗酸化力を持っています。
不足することで免疫力が低下したり、にきびや湿疹などの皮膚トラブルに見舞われやすくなります。
ビタミンB1 豚肉やレバー、豆類に含まれるビタミン。身体に取り込まれた糖質をエネルギーに代えるため活躍します。
不足すると食欲不振や倦怠感に見舞われやすくなります。
 ビタミンB2 卵やレバー、うなぎなどに含まれるビタミン。皮膚や粘膜の健康維持に役立つため、美肌に欠かせません。
不足すると皮膚トラブルに見舞われやすくなるほか、口内炎などに悩まされることとなります。
 ビタミンB6 マグロやかつおなどの魚、バナナ、レバーなどに含まれるビタミン。身体に取り込まれたたんぱく質をエネルギーに変えるため活躍します。
不足すると皮膚トラブルに見舞われやすくなるほか、口内炎などに悩まされることとなります。
ビタミンB12 牡蠣やレバーなどに含まれるビタミン。赤血球内のヘモグロビン生成に欠かせません。
不足すると貧血が起こりやすくなります。
ビタミンE ナッツ類や植物脂などに含まれるビタミン。抗酸化作用が高く、血液のサラサラ化にも貢献します。
不足すると体内の酸化が加速しやすくなり、全体的な体調不良に陥りやすくなります。
ナイアシン レバーや肉、魚に含まれるビタミンBの一種。細胞レベルでのエネルギー産生に役立ちます。
不足すると食欲不振や消化不良、発疹に見舞われます。また、特有の欠乏症(ペラグラ)があります。
パテントン酸 レバーや納豆、卵に含まれるビタミン。糖質、脂質、たんぱく質の代謝とエネルギー産生補助に役立ちます。
不足すると頭痛や倦怠感が起きます。
葉酸 核酸生成に役立つビタミンBの一種。レバーやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれます。
不足すると貧血が起きたり、妊娠中の胎児の発育に悪影響を及ぼします。
ビオチン ししゃもやうなぎなどの魚や、納豆などの大豆食品に含まれる成分で、ビタミンAを多く含みます。
皮膚炎の予防やブドウ糖の合成に活躍します。不足すると疲れやすくなるほか、皮膚炎や薄毛が誘発されます。

スピルリナにはこんなにも多くのビタミンが含まれているのですね!ぜひスピルリナの摂取を習慣にして、健康を維持していきましょう!

ビタミン各種をスピルリナから摂るメリット・デメリット

スピルリナは以上のビタミンを含みます。スピルリナからビタミン各種を摂ることには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。詳しく解説いたします。

ビタミン各種をスピルリナから摂るメリット

スピルリナを利用する最大のメリットは、単一の食品から様々なビタミンをバランスよく摂れる点です。このほかに、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ダイエット中のビタミン補給に最適

ダイエットのため食事制限を課す方は少なくありません。効率よく痩せられるダイエット方法ですが、厳しい食事制限を課すとビタミンは不足しがちになります。ビタミン不足は美容の大敵です。ビタミンが不足すると肌荒れや乾燥肌などのトラブルを起こしやすくなります。また、風邪などを引きやすくなります。低カロリー(100gあたり290kcal)でありながらビタミンを豊富に含むスピルリナを利用すれば、摂取カロリーを抑えながらビタミンを補給できます。スピルリナはダイエット中のビタミン補給に最適な食品といえるでしょう。

出典:『Basic Report: 11667, Seaweed, spirulina, dried』 United States Department of Agriculture Agricultural Research Service USDA Food Composition Databases
https://ndb.nal.usda.gov/ndb/foods/show/3306?fg=&manu=&lfacet=&format=&count=&max=50&offset=&sort=default&order=asc&qlookup=11667&ds=&qt=&qp=&qa=&qn=&q=&ing=

野菜嫌いでもビタミンを摂れる

基本的に、スピルリナはサプリメントとして摂取します。好き嫌いに関係なく摂取できるので、嫌いな食品がある方でもビタミンを補えます。ビタミンを豊富に含む食品として挙げられるのが野菜や果物などです。これらの摂取量が少ない方にとって、スピルリナは魅力的な食品と考えられます。偏食がちの方はスピルリナを利用するとよいかもしれません。

その他の栄養も同時に摂れる

もう一つのメリットとして挙げられるのが、ビタミンと一緒にその他の栄養も摂れることです。スピルリナには、ビタミンのほかタンパク質・脂質・糖質・食物繊維などがバランスよく含まれています。スピルリナ特有の色素を含む点も魅力です。食生活が乱れがちな方にとってうれしい食品といえるでしょう。

ビタミン各種をスピルリナから摂るデメリット

スピルリナからビタミン各種を摂りたい方は、デメリットも把握しておきましょう。デメリットを理解しておけばトラブルを避けつつスピルリナを利用できます。ビタミン各種をスピルリナから摂ることには、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

すべてのビタミン・栄養を摂れるわけではない

スピルリナが様々なビタミンや栄養素を含むことは事実です。とはいえ、健康維持に必要なすべてのビタミンや栄養素を含むわけではありません。スピルリナを利用しても、他の食品から栄養を摂らなければならない点は覚えておきたいデメリットです。

体質によってはトラブルを起こすことがある

ほとんどの方で安全に利用できると考えられているスピルリナですが、体質によっては下痢や胃のムカつき、浮腫などを起こすことがあります。また、摂りすぎで皮膚障害(光過敏症)を起こす恐れもあります。これらの点には注意が必要です。

出典:『健康食品の有効成分と注意事項』 愛知県薬剤師会
https://www.apha.jp/medicine_room/entry-3756.html

ビタミン各種接種を目的としてスピルリナを摂るときの注意点

スピルリナを利用する方は、利用するサプリメントにどのような成分が含まれているか把握しておきましょう。含まれる成分が普段の食事で不足していれば、利用する価値は高いと考えられます。含有量にも注意が必要です。スピルリナの摂取目安量は2~6g/日と考えられています。トラブルを避けるため、この量を上回らないようにサプリメントを利用しましょう。万が一、体調不良を感じた場合は、スピルリナの使用を中断して医師に相談してください。以上の点などに気を付ければ、安全にビタミン各種を補えるはずです。

Pick Up今すぐ始められる!スピルリナ4選

スピルリナデビューならコレ!美味しく飲んで美容と健康を実感
ドリンクがおすすめ

スピルリナ写真

藻のすごい青汁

初回価格1,000円(税別)

藻のすごい青汁の
公式サイトへ

粒タイプで持ち運び便利!
いつでもカラダに取り入れたいなら
サプリがおすすめ

スピレン写真

スピレン

初回価格4,700円(税別)

スピレンの
公式サイトへ

オーソドックスなスピルリナ!オリジナルの料理にこだわりたいなら
パウダーがおすすめ

スピルリナスティック写真

スピルリナスティック

初回価格4,500円(税別)

スピルリナスティック
の公式サイトへ

世界初?!生で食べる藻新しいものを試してみたいなら
がおすすめ

タベルモ生スピルリナ写真

タベルモ生スピルリナ

初回価格8,400円(税別)

タベルモ生スピルリナ
の公式サイトへ