美容と健康に役立つスピルリナでLet's藻活!

ページトップへ

その他(フィコシアニン、クロロフィルaなど)

このページでは、スピルリナに含まれるフィコシアニンなどの栄養素について調べています。

フィコシアニンなどスピルリナに含まれる豊富な栄養素

本ページでは以下に、スピルリナが含む栄養素の中でも、ビタミンやミネラルなどに分類されない栄養素について紹介していきます。スピルリナ独自の栄養成分もありますので、要注目です。

フィコシアニン スピルリナに含まれている、独自の天然の色素たんぱく質。青色色素で、食品の着色にも活用されています。
こちらの成分には高い抗酸化力があります。美肌やアンチエイジング、さらにがん予防にも効果を発揮すると言われます。
また免疫力を高め、身体の外部から侵入してくるウィルスなどの悪影響に負けない身体づくりを助けます。
さらにデトックス効果もあり、ダイエットから有害物質の体外排出にまで役立つのではないかと、研究が進められています。
クロロフィルa こちらも天然色素で、スピルリナの葉緑素の中に含まれています。
赤血球内のヘモグロビン生成を助けるため、貧血の予防改善には最適。
また悪玉コレステロールを排出する力があるので、血液サラサラ化にも貢献してくれます。
また腸内の隙間に入り込み、老廃物を吸着したうえで体外に排出されるため、デトックス効果も非常に高くなっています。
ゼアキサンチン こちらも天然色素で、カロテノイドと呼ばれる成分の一種です。
もともと人間の目の網膜内に存在していますが、外部から摂取することで目の健康や、白内障などの病気予防に活躍してくれます。
イノシトール 柑橘類やすいか、メロンなどの果物にも含まれている成分。ビタミンBの一種と分類されていたこともあります。
血液サラサラ効果が高く、生活習慣病の予防改善に役立ってくれます。
また神経を正常に機能させるためにも活躍。不足すると太りやすくなります。

これだけ多くの栄養素を、普段の食生活から摂取しようと思ったら大変ですが、スピルリナであれば、毎日サプリメント等を続けて摂取するだけで補うことができます。

是非、あなたの毎日に取り入れてみてはいかがでしょうか。

その他成分(フィコシアニン、クロロフィルaなど)をスピルリナから摂るメリット・デメリット

スピルリナには以上の成分が含まれています。スピルリナからこれらの成分を摂ることにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。メリットとデメリットについて詳しく解説します。

その他成分(フィコシアニン、クロロフィルaなど)をスピルリナから摂るメリット

スピルリナからその他の成分を摂ることには次のメリットなどがあります。

スピルリナに特有の成分を摂れる

最大のメリットとして挙げられるのが、スピルリナに特有の成分・フィコシアニンを摂れることです。フィコシアニンには、優れた抗酸化作用を期待できます。抗酸化作用とは、活性酸素の発生や働きを抑制する、活性酸素を取り除く作用です。活性酸素は細胞を傷つけ老化やガン、生活習慣病を引き起こすと考えられています。フィコシアニンの抗酸化作用は、ヒドロキシラジカルの活性を消去する作用を調べた実験で確かめられています。

参考:『スピルリナ・プラテンシス抽出物の各画分の抗酸化活性』 東洋酵素化学株式会社より
https://toyokk.co.jp/study-of-spirulina/

人の身体にも抗酸化作用は備わっていますが、加齢とともに衰えます。そのため、フィコシアニンなどの抗酸化物質を外から補うことが重要と考えられています。フィコシアニンの抗酸化活性は、乾燥したスピルリナでも新鮮なスピルリナでも変わらないことが分かっています。つまり、スピルリナサプリメントにも高い抗酸化作用を期待できます。

参考:『スピルリナ抽出物の抗酸化活性について』 東洋酵素化学株式会社より
https://toyokk.co.jp/study-of-spirulina/

フィコシアニン以外の成分も一緒に摂ることができる

スピルリナには、フィコシアニン以外の優れた成分も含まれています。具体的には、貧血の予防に良いとされるクロロフィルa、目の健康維持などに役立つとされるゼアキサンチン、生活習慣病の予防に役立つとされるイノシトールなどを含みます。さらに、タンパク質やビタミン、ミネラルなど健康維持に欠かせない栄養素も豊富です。これらをまとめて摂れる点もスピルリナを利用するメリットです。

その他成分(フィコシアニン、クロロフィルaなど)をスピルリナから摂るデメリット

その他の成分をスピルリナから摂ることにはデメリットもあります。どのようなデメリットがあるのでしょうか。

特定の成分を摂りすぎることがある

スピルリナとよく似た成分を含むサプリメントを利用している方では、特定の成分を摂りすぎることがあります。成分によっては摂りすぎることでトラブルを起こすことがあります。スピルリナを利用する方は、どのような成分が含まれているか理解してから利用しましょう。

摂りすぎによる弊害

スピルリナを摂りすぎると皮膚障害を起こすことがあります。スピルリナに含まれる成分が分解されて、光過敏症の原因になるフェオホルバイトが作り出されるからです。スピルリナの適量は1日あたり2~6gとされています。サプリメントを利用する方は目安量を守りましょう。また、体質によっては下痢、胃のムカつき、浮腫みなどを起こすことも知られています。ほとんどの方で安全に利用できる食品ですが、以上のトラブルには注意が必要です。

参考:『自然毒のリスクプロフェイル:巻貝:ピロフォルバイドa(光過敏症)』 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/animal_det_16.html

参考:『健康食品の有効成分と注意事項』 愛知県薬剤師会
https://www.apha.jp/medicine_room/entry-3756.html

その他成分(フィコシアニン、クロロフィルaなど)摂取を目的としてスピルリナを摂るときの注意点

その他の成分摂取を目的としてスピルリナを利用する方は、他のサプリメントや医薬品との相互作用に気をつけましょう。スピルリナには免疫機能を促進する働きがあるので、免疫を抑制する医薬品と相性が悪いと考えられています。また、血清カルシウム濃度が上昇する恐れがあるので、カルシウムを含むサプリメントとも相性が悪いと考えられています。スピルリナを利用する方は、医薬品や他のサプリメントなどとの相性に気をつけましょう。

Pick Up今すぐ始められる!スピルリナ4選

スピルリナデビューならコレ!美味しく飲んで美容と健康を実感
ドリンクがおすすめ

スピルリナ写真

藻のすごい青汁

初回価格1,000円(税別)

藻のすごい青汁の
公式サイトへ

粒タイプで持ち運び便利!
いつでもカラダに取り入れたいなら
サプリがおすすめ

スピレン写真

スピレン

初回価格4,700円(税別)

スピレンの
公式サイトへ

オーソドックスなスピルリナ!オリジナルの料理にこだわりたいなら
パウダーがおすすめ

スピルリナスティック写真

スピルリナスティック

初回価格4,500円(税別)

スピルリナスティック
の公式サイトへ

世界初?!生で食べる藻新しいものを試してみたいなら
がおすすめ

タベルモ生スピルリナ写真

タベルモ生スピルリナ

初回価格8,400円(税別)

タベルモ生スピルリナ
の公式サイトへ