美容と健康に役立つスピルリナでLet's藻活!

ページトップへ
話題のスーパーフード スピルリナを徹底解剖 » 比べてみた スピルリナと他スーパーフードの成分比較

比べてみた スピルリナと他スーパーフードの成分比較

本カテゴリでは、スピルリナに含まれる豊富な栄養成分を徹底調査しています。

スピルリナを摂るには、スピルリナ配合の青汁もあり?!

スピルリナの特長として、50種類以上もの栄養成分が含まれているということが挙げられます。

そんなスーパーフードの王様であるスピルリナを摂取するにあたって、どのような方法が好ましいでしょうか。スピルリナだけを摂取したいのであれば、スピルリナ100%の錠剤や粉末を選んでも良いかと思うのですが、実は、スピルリナにはビタミンCが含まれていません。そのため、スピルリナの摂取方法としておすすめなのが、「青汁」です。

青汁は、ケール・大麦若葉・明日葉が主な原料となっており、スピルリナには含まれていないビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは、コラーゲンの生成や白血球の働きを強化するなど、人間の体に欠かせない効果を発揮します。

スピルリナに含まれる成分を以下に記載しましたので、合わせてご参照くださいませ。

スピルリナに含まれる豊富な栄養成分

スーパーフードと呼ばれる、スピルリナ。なんと約30億年前から地球上に存在している単細胞微細藻類で、50種類以上の栄養素を含みます。以下に他のスーパーフードとの成分比較を掲載します。

健康維持に役立つ成分

  スピルリナ チアシード キヌア アサイー
エネルギー 383Kcal - 368kcal 72kcal
たんぱく質 70g 3.1g 14.12g 1.1g
脂質 8.1g 3.5g 6.07g 6.2g
糖質 2.7g - 64.16g 8.3g
ナトリウム 296mg 100mg - 7.2mg
食物繊維 9.5g 3.7g 7g 2.1g
総カロテノイド 100mg - - -
レチノール当量 8330μg - - -
ビタミンB12 20μg 90μg - -
ナイアシン 38.5mg 0.6g - -
イノシトール 200mg - - -
マグネシウム 242mg 36mg 197mg -
ガンマリノレン酸 1.29g - - -
オメガ3系
不飽和脂肪酸
- 1.9g - -
オメガ6系
不飽和脂肪酸
- 0.7g - -
飽和脂肪酸 - 0.4g - -
多価不飽和脂肪酸 - 2.6g - -
一価不飽和脂肪酸 - 0.3g - -
ポリフェノール - - - 0.29g

※100gあたりの含有量

他のスーパーフードと比較して、スピルリナには豊富なタンパク質が含まれています。単に、タンパク質の含有量が多いだけでなく、体内で合成できない9種類の必須アミノ酸すべてを含むので良質なタンパク質の補給源と考えられます。タンパク質は、肌や髪の毛のもとになるなど身体づくりに欠かせない栄養素です。

総カロテノイドが豊富な点も見逃せません。カロテノイドとは、微生物や動物・植物などに含まれる天然色素です。カロテノイドの中には、強力な抗酸化作用を期待できるモノがあります。抗酸化作用とは、過剰な活性酸素の発生を抑える働き、過剰な活性酸素を取り除く働きなどのことです。多すぎる活性酸素は、生活習慣病の発症や老化の進行に悪影響を与えると考えられています。

以上のほかに、ビタミンA・ビタミンB群、ミネラルも豊富に含みます。いずれも健康維持に欠かせない栄養素です。ビタミンCを含まない点はやや残念ですが、スピルリナを摂れば様々な栄養をバランスよく摂ることができます。栄養バランスを考えて毎日の食生活を組み立てられない方や慌ただしい毎日を送っている方などにとっては、魅力的なスーパーフードといえるでしょう。

美容に役立つ成分

  スピルリナ チアシード キヌア アサイー
ビタミンA 16200μg 30μg - -
ビタミンC - 3.7mg - -
ビタミンE 9.1mg 0.74mg 2.44mg 3.3mg
ビタミンK 1080μg - - -
ビタミンB1 3.78mg - 0.36mg -
ビタミンB2 3.99mg - 0.32mg -
ビタミンB6 0.84mg - 0.5mg -
ベータカロテン 50mg -
葉酸 170μg - 184μg -
パテントン酸 0.05mg - 0.77mg -
カルシウム 75.8mg 50mg 47mg 35.3mg
カリウム 1.59g 60mg 563mg -
63.1mg 0.7g 4.57mg 0.5mg
クロロフィルa 1320mg - - -
フィコシアニン 7400mg - - -
セレン - 微量 - -
リン 868mg 77mg - -
亜鉛 0.98mg 4.6mg 8.1mg -

※100gあたりの含有量

スピルリナは豊富なビタミンAを含みます(体内でビタミンAに変換されるβカロテンを豊富に含みます。)ビタミンAには、紫外線を受け止めて細胞が損傷するのを防ぐ働き、活性酸素から細胞を守る働き、肌を健康に保つ働きなどが期待できます。一般的に、ビタミンAが不足すると肌のコンディションは低下するといわれています。

ビタミンAと助け合いながら働くのがビタミンEです。ビタミンEも強力な抗酸化作用を発揮するといわれています。また、血行を促進して肌に栄養を届ける働きや肌の新陳代謝を活性化する働きなどもあるといわれています。相性の良い2種類のビタミンを豊富に含む点はスピルリナの特徴といえそうです。

ビタミンB群をバランスよく含む点も見逃せません。ビタミンB群の不足は肌トラブルの大きな原因といわれています。栄養バランスを気にしなくてもビタミンB群をバランスよく摂れる点は、スピルリナの大きな魅力です。

ビタミンのほかでは、カルシウム・カリウム・鉄・リン・亜鉛等のミネラルも豊富です。ミネラルも美容の維持には欠かせない栄養素です。スピルリナは、美容にうれしい栄養素をまとめて摂れるスーパーフードということができます。

いかがでしょうか?他のスーパーフードと比べてみても、スピルリナは多彩な栄養素を含み、含有量でもほぼトップを独走しています。

本カテゴリではスピルリナが含む栄養成分の詳細を、より詳しく調べ一覧にまとめたページを設けていますので、ぜひご確認くださいね!

スピルリナの効果的な飲み方

スピルリナを飲むのであれば、出来るだけ効率よく活かしたいと考える方が多いはずです。スピルリナを効率よく活かすには、どのタイミングで飲めばよいのでしょうか。スピルリナを飲むタイミングなどを解説します。効果的に飲みたい方は参考にしてください。

スピルリナを飲む時のベストタイミング

様々な効果・効能を期待できるもののスピルリナは食品です。医薬品ではないので、決まった飲むタイミングがあるわけではありません。基本的には、好きなタイミングで飲めばよいと考えられます。飲むタイミングまでこだわりたい方は目的にあわせて調節すると良いでしょう。

スピルリナには、タンパク質・ビタミンA・カリウム・クロロフィルなど様々な成分が含まれています。栄養補給のために利用したい方は、食事の前後にスピルリナを摂ればよいと考えられます。食事と一緒に摂ることで、栄養素の吸収率が高まるからです。ドリンクタイプのスピルリナを利用する方は食事と一緒に飲む、パウダータイプのスピルリナを利用する方は料理に振りかけるなどするとよいかもしれません。

ダイエット中や健康維持を目的に利用する方には、食前の利用がオススメです。スピルリナに、糖質や脂質、胆汁酸の吸収を抑制する働きを期待できるからです。食前にスピルリナを摂ることで、ダイエットや健康維持などの目的を実現しやすくなると考えられます。また、豊富な栄養を含むスピルリナには、カロリー制限中の栄養補給を助ける働きも期待できます。ダイエットや健康維持のためカロリー制限をしている方にはうれしい食品といえます。

お酒を飲むときは、お酒を飲む前の摂取がオススメです。飲酒前に摂ることで、肝臓をサポートする働きが期待できるからです。飲酒前の習慣としてスピルリナを飲むと良いかもしれません。

さらにこだわりたい方は、錠剤・粉末・ドリンクタイプなど、形状による摂取タイミングも気になるはずです。一般的に、ドリンクタイプ・粉末・錠剤の順で消化吸収しやすいと考えられています。生タイプのスピルリナはドリンクタイプに近いと考えられます。錠剤タイプのスピルリナを利用する方は、やや早いタイミングで摂取を心がけると良いかもしれません。とはいえ、細胞壁が柔らかいスピルリナは消化・吸収しやすいと考えられています。過度に気にしすぎる必要はないでしょう。

参考:『お薬の基礎知識』 アイセイ薬局
https://www.aisei.co.jp/about_medicine/fundamental/structure/

続いて気になるのが、飲み忘れたときの対応です。飲み忘れると多めに飲んで補おうとしてしまいますが、その必要はありません。あくまでも、健康を補助するための食品だからです。誤ってスピルリナを摂りすぎてしまうと、トラブルにつながる恐れがあります。飲み忘れより摂りすぎに注意しましょう。飲み忘れが気になる方は、食事の前など、飲むタイミングを決めてみてはいかがでしょうか。習慣化するので飲み忘れを防ぎやすくなります。

忙しい人にオススメのスピルリナ

スピルリナサプリメントには、ドリンクタイプ・粒タイプ・粉タイプ・生タイプがあります。消化・吸収のスピードを考えると、忙しい方にはドリンクタイプ・粉タイプ・生タイプがオススメといえるかもしれません。粉タイプはスピルリナを乾燥させているので、少量でも十分な量を摂れると考えられます。以上の特徴を考えると、忙しい方には粉タイプのスピルリナが適しています。粉タイプのスピルリナサプリメントとして挙げられるのがスピルリナスティックです。低温で乾燥しているので、熱に弱い栄養素も壊れることなく含まれています。手軽にスピルリナを摂りたい方は、こちらを利用してみてはいかがでしょうか。

Pick Up今すぐ始められる!スピルリナ4選

スピルリナデビューならコレ!美味しく飲んで美容と健康を実感
ドリンクがおすすめ

スピルリナ写真

藻のすごい青汁

初回価格1,000円(税別)

藻のすごい青汁の
公式サイトへ

粒タイプで持ち運び便利!
いつでもカラダに取り入れたいなら
サプリがおすすめ

スピレン写真

スピレン

初回価格4,700円(税別)

スピレンの
公式サイトへ

オーソドックスなスピルリナ!オリジナルの料理にこだわりたいなら
パウダーがおすすめ

スピルリナスティック写真

スピルリナスティック

初回価格4,500円(税別)

スピルリナスティック
の公式サイトへ

世界初?!生で食べる藻新しいものを試してみたいなら
がおすすめ

タベルモ生スピルリナ写真

タベルモ生スピルリナ

初回価格8,400円(税別)

タベルモ生スピルリナ
の公式サイトへ