美容と健康に役立つスピルリナでLet's藻活!

ページトップへ

安全性に問題はないか

このページでは、安全なスピルリナサプリメントの選び方について考えています。

安全なスピルリナサプリの選び方

スピルリナサプリメントを選ぶ際には、以下の点に注目していきましょう。

成分表示をチェック~添加物は多く含まれていないか

スピルリナに限らず、身体の内側に取り込むサプリメントを購入する際は、成分表示をよくチェックしたいもの。広告宣伝文に記載されている原材料以外に、添加物が含有されている場合があるからです。防腐剤や着色料などの化学物質には、特に注意したいですね。

近年はほとんどのサプリメントがインターネット上で通信販売されており、その公式ページ内に成分表示が掲載されています。もしわからない成分名があったとしても、インターネットで検索することで、成分の内容や使用目的はすぐチェックできます。

成分表示チェックのポイント

スピルリナのサプリメントは「原末100%」のパウダータイプも多いため、他の添加物が含まれていると「この商品は良くないのかも」と、早計してしまいがち。
しかし中には、天然由来の糖質添加物をプラスすることで、スピルリナ特有の風味を緩和しようとしている商品もあります。
購入者自身が添加物についての知識を深め、続けやすい商品を選ぶことも大切です。

原料をチェック~どのように培養されたスピルリナか

スピルリナは太古から地球上に存在していますが、近年は人間の手で効率的に培養することも可能となっています。このため自社ファームを持ち、スピルリナの生産に励んでいる会社も多く見られます。

原料チェックのポイント

例えスピルリナ100%と謳っていても「どこで、どのように培養されたスピルリナなのか」、はっきりと紹介されていない商品もあります。
自社ファームや、信頼できる(生産者の顔が見える)提携ファームで培養されたスピルリナであれば、当然安心感は高まります。

商品製造工程もチェック~認可を受けた工場か

スピルリナ原料が安全でも、衛生や品質管理が行き届かない工場で商品化されているようでは、不安が募ります。

商品製造工程チェックのポイント

サプリ購入にあたり、消費者がひとつひとつの工場をめぐるというわけにもいきません。そこで基準にしたいのが、衛生/品質管理内容を外部機関が認定する制度。
ISO(日本品質保証機構)、GMP(アメリカ食品医薬品局が定めた医薬品等の製造品質管理基準)、HACCP(食品の潜む危害要因を科学的に分析し、除去できる工程を常時管理し記録する方法)のいずれかの認定を受けている工場で生産された商品なら、安心感は高まります。

購入者自身が上記のポイントから商品を厳しくチェックし、より安全な商品を選ぶようにしていきましょう!

Pick Up今すぐ始められる!スピルリナ4選

スピルリナデビューならコレ!美味しく飲んで美容と健康を実感
ドリンクがおすすめ

スピルリナ写真

藻のすごい青汁

初回価格1,000円(税別)

藻のすごい青汁の
公式サイトへ

粒タイプで持ち運び便利!
いつでもカラダに取り入れたいなら
サプリがおすすめ

スピレン写真

スピレン

初回価格4,700円(税別)

スピレンの
公式サイトへ

オーソドックスなスピルリナ!オリジナルの料理にこだわりたいなら
パウダーがおすすめ

スピルリナスティック写真

スピルリナスティック

初回価格4,500円(税別)

スピルリナスティック
の公式サイトへ

世界初?!生で食べる藻新しいものを試してみたいなら
がおすすめ

タベルモ生スピルリナ写真

タベルモ生スピルリナ

初回価格8,400円(税別)

タベルモ生スピルリナ
の公式サイトへ