TOP » これだけは知っておきたいスピルリナの選び方 » スピルリナサプリの種類と特徴

スピルリナサプリの種類と特徴

スピルリナを配合している商品はいくつかの種類に分けられます。スピルリナの利用を検討している方は、自分に合った特徴の商品を選びましょう。使いやすい商品を選ぶことで継続しやすくなるはずです。スピルリナを配合している商品の特徴を紹介します。

粒タイプの特徴

粒タイプのメリットは、水などと一緒に飲むだけでスピルリナを摂れる手軽さです。他のタイプに比べ持ち運びしやすいので、外出が多い方などは利用しやすいかもしれません。

粒タイプでおすすめの商品が、世界最大規模であるスピルリナ培養工場で清浄培養したスピルリナを100%使用した無添加食品「スピレン」です。213項目に及ぶ残留農薬試験を行うなど安全性にこだわっている点が特徴です。

1日の目安量に当たる30粒で、豊富なタンパク質とともにカボチャ1.5個分のβカロテン、ほうれん草7.5株分の鉄分、にんにく2.2個分のビタミンB1、貴重な栄養素であるγリノレン酸、クロロフィルa、フィコシアニンなどを摂ることができます(1日の目安量は10粒~30粒です)。豊富な栄養をバランスよく含むとともに賞味期限が3年と長いので非常食としてもおすすめされています。

価格は、500粒入り1袋(1カ月分)で4,700円、2袋セット(1~2カ月分)で9,000円、6袋セット(4~6カ月分)で18,500円(会員価格)です。信頼性の高いスピルリナを探している方に最適です。

粉タイプの特徴

粉タイプの特徴は、様々な食品に合わせやすいことです。好きなドリンクに混ぜて飲むことや好きな料理に振りかけて食べることなどができます。そのままの状態では摂りにくい方や生活の中にスピルリナを取り入れたい方などにおすすめです。

粉タイプのスピルリナで注目を集めているのが「スピルリナスティック」です。最大の特徴は、低温で乾燥しているので熱に弱い栄養素を壊すことなく含む点です。スピルリナスティックを利用すれば、熱に弱い栄養素を余すことなく摂取することができます。また、乾燥させて粉末にしているので、スピルリナ独特の臭いや味も抑えられています。無味無臭とはいきませんが、気にならない程度まで臭い・味は抑えられているので普段の食事などに振りかけて利用することができます。

スピルリナスティックの価格は、31日分31包で4,500円(税込)です。レシピブックがついているので、初めて利用する方でもおいしくスピルリナを楽しめるはずです。

生タイプの特徴

生タイプの特徴は、スピルリナをそのまま摂れることです。加工(熱)に弱い栄養素を壊さず取り入れることができます。希少な栄養素までしっかり摂りたい方におすすめです。

生タイプのスピルリナで人気を集めているのが「タベルモ生スピルリナ」です。静岡県掛川市で、ミネラルを豊富に含む地下水を使い無添加・無農薬で育てられたスピルリナを急速冷凍により生のまま商品化しています。熱に弱いとされるクロロフィル・βカロテン・フィコシアニンなどの色素を豊富に含みます。例えば、βカロテンの含有量は1袋あたりトマト7個分(7200μg)です。このほかにも、牛乳瓶6本分のビタミンB12、キャベツ1/3分のビタミンB2などを含みます。

タベルモ生スピルリナの価格は、30日分30個入りで8,400円(税別)です。商品は冷凍で届きます。味や匂いはほとんどないとされているので、スピルリナが苦手な方でもヨーグルトやジュースに混ぜて美味しく食べられるはずです。

ドリンクタイプの特徴

ドリンクタイプの特徴は、水に混ぜて美味しく飲むだけで栄養を摂れる点です。手間がかからないので忙しい方などに最適です。

ドリンクタイプのスピルリナでおすすめなのが「藻のすごい青汁」です。藻のすごい青汁には、スピルリナのほか腸まで届く乳酸菌、国産大麦わかばも配合されています。たった1杯で、肉・野菜・魚・乳製品などに含まれる栄養素をバランスよく摂ることができます。使用されているスピルリナは、信頼性と安心性に配慮して独自に生産された食用・DICスピルリナです。DICスピルリナの吸収率は驚きの95%です。豊富な栄養を逃すことなくしっかりと吸収できます。

藻のすごい青汁の価格は、約10~30日分30袋入りで1,000円(初回限定価格)です。初回限定でシェーカーをもらえるので、誰でも美味しいスピルリナドリンクを作れるはずです。1袋あたりのカロリーはわずか11kcalなので、ダイエット中の栄養補給などにも適しているかもしれませんね。

日常に取り入れやすい
粒タイプスピルリナサプリ3種