美容と健康に役立つスピルリナでLet's藻活!

ページトップへ

藻の種類を紹介

このページでは、藻活を始める前に知っておきたい、藻の種類について調査しています。

さまざまな藻の種類

いま、藻を食生活へ積極的に取り入れ、健康や美容に活かそうとする人が増えています。

そもそも藻とは何か?日本人になじみ深い昆布やワカメを思い浮かべる人が多いでしょう。まさにその認識は正しく、さらに近年話題を呼んでいるミドリムシなども含みます。

藻の定義

水中生活をする植物を一括して称する。同化色素を有し、光合成を行う。
顕微鏡でしか見られない微細なものから、ワカメなど大型のものまでを含む。

以下に、大別した藻の種類を紹介していきましょう。

藍藻類 スピルリナ、アルジーなど
紅藻類 テングサなど
褐藻類 昆布、ワカメなど
ミドリムシ藻類 ユーグレナなど
緑藻類 クロレラなど

上記の褐藻類に分類される昆布は「フコイダン」と呼ばれる成分を含みます。こちらは海藻特有の「ぬめり」に含まれ、抗アレルギーや健胃効果、そして育毛効果などが注目されています。

また名称通り赤い色をしている紅藻類(テングサ、オゴノリなど)は、整腸作用の高い「クロロフィル」や免疫力を高める「フィコエリスリン」などの成分を含有。「紅藻エキス」としてスキンケア商品などに配合されていることが多い様子です。

藻活ブームで新たに注目されているのは

魚介類を中心に食生活を組み立ててきた日本人の間で、藻類はポピュラーな食材でした。しかし近年美容や健康に敏感な人たちの間で、これまで食卓であまり見かけたことのない藻類を、サプリで摂取する習慣が生まれつつあります。

とくに注目すべきなのは、以下の3つ。

スピルリナ

藻類の中でも最も原始的な「原核植物」。その豊富な栄養素で、30億年以上前から種を繋いでいます。

ユーグレナ

約60種の豊富な栄養素をバランス良く含有。細胞壁がないため、消化も楽。

クロレラ

淡水産の緑藻類。含有される栄養素は、ユーグレナに引けを取りません。

ぜひあなたも藻類について知識を深め、そのヘルシー/ビューティパワーを毎日のために役立てて下さい。

>>スピルリナ、ユーグレナ、クロレラの三大藻類を比較!

Pick Up今すぐ始められる!スピルリナ4選

スピルリナデビューならコレ!美味しく飲んで美容と健康を実感
ドリンクがおすすめ

スピルリナ写真

藻のすごい青汁

初回価格1,000円(税別)

藻のすごい青汁の
公式サイトへ

粒タイプで持ち運び便利!
いつでもカラダに取り入れたいなら
サプリがおすすめ

スピレン写真

スピレン

初回価格4,700円(税別)

スピレンの
公式サイトへ

オーソドックスなスピルリナ!オリジナルの料理にこだわりたいなら
パウダーがおすすめ

スピルリナスティック写真

スピルリナスティック

初回価格4,500円(税別)

スピルリナスティック
の公式サイトへ

世界初?!生で食べる藻新しいものを試してみたいなら
がおすすめ

タベルモ生スピルリナ写真

タベルモ生スピルリナ

初回価格8,400円(税別)

タベルモ生スピルリナ
の公式サイトへ